OpenSea

【初心者向け】OpenSea(オープンシー)のNFTアート購入方法

2022年6月13日

  • OpenSeaを初めて使うんだけど、NFTアートの買い方がわからない
  • 何を準備しておけばいいの?

このような疑問にお答えします。

OpenSeaはアメリカのサイト。

使われている言語も英語で、購入方法がよくわからないですよね。

でも安心してください。

OpenSea初利用の僕でも、登録からNFTアートの購入まで約10分でできました。

この記事では、OpenSeaの画像を使い「アカウント登録」から「購入」までの手順をていねいに解説します。

手順どおりに進めれば、初心者でもスムーズにNFTアートが購入できますよ!

関連記事

【Pie】OpenSeaでNFTをクレジットカード購入する方法

この記事を書いた人

事前に準備しておくもの

OpenSeaを利用するには以下3つが必要です。

  • 取引口座(コインチェックなど)
  • イーサ(仮想通貨)
  • MetaMask(仮想通貨のお財布)

そして手順は以下のとおり。

エイタ

ウォレットにイーサが入ったらOpenSeaを開こう

OpenSea(オープンシー)のNFTアート購入方法

OpenSeaのNFTアート購入には3つの方法があります。

  • Buy Now→表示価格ですぐに購入
  • Auction→期間を設けたオークション方式
  • Offer→期間内に届いたオファーの中からオーナーが売りたい人を選ぶ

今回はもっとも一般的な購入方法「Buy Now」について解説。

手順は以下のとおりです。

  1. OpenSea公式サイトを開く
  2. MetaMaskとOpenSeaを接続
  3. NFT作品を購入

OpenSea公式サイトを開く

OpenSeaトップページ

まずはOpenSeaの公式サイトを開きましょう。

≫ OpenSea公式サイト

エイタ

偽サイトもあるので注意(本記事内のリンクは安全です)

MetaMaskとOpenSeaを接続

OpenSeaの右上「プロフィールアイコン」をタップします。

OpenSeaトップページ2

「MetaMask」をタップ。

OpenSeaの仮想通貨ウォレット選択画面

MetaMaskが起動、使用するアカウントを選択し「次へ」をタップします。

MetaMaskの接続画面2

「接続」をタップ。

MetaMaskの接続画面

エイタ

これで準備完了。あとは作品を選んで買うだけ

NFT作品を購入

作品購入はトップページをスクロールすれば、どこからでも購入できます。

OpenSeaの作品購入画面1

今回は「CryptoNinja Partners」をいう作品を購入します。

検索窓に「CryptoNinja Partners」と入力。

偽サイトがでることも。コレクション名の最後に公式マーク(青丸チェック)が入っているのを確認しよう!

作品一覧が表示されるので「Buy Now」にチェックします。

※「Buy Now」は現在、売りに出されている作品

CryptoNinja Partners販売画面

ほしいキャラクターを見つけたら画像をタップ。

詳細が表示されるので、再度「Buy Now」をタップします。

OpenSeaのCNP購入ページ

支払い金額を確認しましょう。

「I agree to Opensea's Terms of Service(オープンシーの利用規約に同意します)」にチェックを入れ「Checkout」をタップ。

Openseaの販売画面

メタマスクが起動するので、合計金額(金額+ガス代)をチェックし「確認」をタップします。

メタマスクの確認画面

画面が切り替わり「Your purchase has processed(購入手続きが完了しました)」と表示されればOK

Openseaの購入完了画面

数分後「View Item」をタップし、購入したキャラクターを確認してみると「Owned by you」と表示されています。

Openseaの商品購入完了画面

自分のプロフィールを見ると、購入したNFT作品が表示されていますね。

Openseaのプロフィール画面

お疲れさまでした。

OpenSeaのNFTアート購入は以上です。

エイタ

買いすぎないように注意してね

購入したNFTアートをTwitterでGiveawayして作品を応援することもできます。

≫ 【体験談あり】NFT Giveawayのやり方を徹底解説

OpenSea(オープンシー)の購入に関するよくある質問

最後に、OpenSeaに関するよくある質問をまとめておきます。

クレジットカードは使える?

OpenSeaはクレジットカード対応していません。

利用するには仮想通貨イーサ(ETH)などが必要です。

エイタ

代行サービス(Pie)を利用すればクレカで買えるよ

関連記事
≫ 【Pie】OpenSeaでNFTをクレジットカード購入する方法

OpenSeaのガス代(手数料)相場は?

OpenSeaで主に使用される「イーサ(ETH)」のガス代はその都度変動するため、はっきりした相場をお伝えすることはできません。

しかし「Etherscan(イーサスキャン)」というサイトを見れば、イーサのガス代をリアルタイムで確認できます。

OpenSeaのアプリでも買える?

2021年9月に「ios」「Android」対応のアプリがリリースされました。

ただし、決済機能はついておらず、自分の所有するNFTを確認したり、出品中のNFTを閲覧するのみとなっています。

NFTはOpenSeaでしか買えない?

OpenSea以外にもNFTマーケットプレイスは存在します。

しかし利用者数、NFT作品数はOpenSeaが世界最大となっているため、素晴らしい作品と出会う確率はOpenSeaが一番と言えるでしょう。

OpenSeaに連絡するには?

OpenSeaにはヘルプセンターが用意されています。

「メールアドレス」と「ウォレットアドレス」を準備して、問題のカテゴリから問合わせましょう。

≫ OpenSeaのヘルプセンターに問合わせる

NFTアートを買ってみよう!

今回は、OpenSea(オープンシー)のNFTアート購入方法解説しました。

取引口座とウォレットをおもちの方は、かんたんにNFTの購入ができたのではないでしょうか。

購入したNFTはSNSのアイコンに使用できるのはもちろん、同じNFT所有者専用のコミュニティに入るチケット代わりにもなります。

お気に入りのNFT作品を見つけて楽しみましょう。

口座開設がまだお済みでない方は「コインチェックで口座開設する手順」もご覧ください。

【スマホでOK】コインチェックで口座開設する手順【画像つき】
【スマホでOK】コインチェックで口座開設する手順【画像つき】

続きを見る

関連記事

≫ 【かんたん】oncyberの使い方!自分だけのNFTギャラリーを作ろう

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-OpenSea