OpenSea

【5分で完了】OpenSea(オープンシー)のアカウント登録と設定方法

2022年6月14日

OpenSea(オープンシー)のアカウント登録がよくわからない

このような疑問を解決します。

OpenSeaは海外サイトですし不安ですよね。

でも安心してください。はじめて利用した僕でも登録は5分で完了しました。

この記事では、OpenSeaのアカウント登録から設定まで画像つきでていねいに解説します。

エイタ

手順どおりに進めればサクッとできる

すでにアカウント登録がお済みの方は「OpenSea(オープンシー)のNFTアート購入方法」をご覧ください。

プロフィールカード

OpenSeaのアカウント登録と設定方法

さっそくOpenSeaのアカウント登録と設定方法を見ていきましょう。

  1. OpenSea(オープンシー)のトップページを開く
  2. MetaMask(メタマスク)と接続
  3. ユーザー情報を入力
  4. OpenSea(オープンシー)からのメールを確認

OpenSea(オープンシー)のトップページを開く

OpenSea

まずはOpenSeaの公式サイトを開きましょう。

≫ OpenSea公式サイト

サイトが表示されたら、右上のプロフィールアイコンをタップします。

MetaMask(メタマスク)と接続

次に、仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続します。

「MetaMask」をタップ。

OpenSeaの仮想通貨ウォレット選択画面

メタマスクが起動するので、パスワードを入力し「ロック解除」をタップします。

MetaMask

使用するアカウントを選択し「次へ」をタップ。

MetaMaskの接続画面2

「接続」をタップします。

MetaMaskの接続画面

ユーザー情報を入力

それではユーザー情報を入力していきましょう。

「トップページ」→「アイコンマーク」→「Settings」

OpenSeaトップページ

メタマスクで【署名の要求】をされるので「署名」をタップ。

メタマスクの画面3

画面が切り替わったらユーザー情報を入力します。

プロフィール画像やバナー、Twitterの連携はお好みで設定しましょう。

OpenSeaのプロフィール設定画面

  • Username:あなたの名前
  • Bio:自己紹介
  • Email Assress:メールアドレス

推奨アイコンサイズ

  • Profile Image:350×350px(最大100MB)
  • Profile Banner:1400×400px(最大100MB)

すべての入力が終わったら「Save」をタップ。

OpenSeaからのメールを待ちましょう。

OpenSea(オープンシー)からのメールを確認

正しいメールアドレスか確認するために、登録したメールアドレスにOpenseaからメールが届きます。

「VERIFY MY EMAIL」をタップ。

Openseaからの確認メール

Openseaの画面に自動で戻り「Your email has been verifield(あなたのメールアドレスが確認されました)」と表示されます。

これで登録完了。OpenSeaにアカウントを作ることができました。

OpenSeaのメールアドレス認証画面

念のためプロフィールを確認してみましょう。

「Back to OpenSea」をタップし、トップページに戻りアイコンから「Profile」へ。

OpenSeaのトップ画面2

設定どおりに表示されていますね。

OpenSeaのプロフィールページ

修正したいときはプロフィールアイコン内の「Settings」からできます。

エイタ

お疲れさまでした

アカウント登録したらNFTを買ってみよう

今回は、OpenSea(オープンシー)のアカウント登録と設定方法を解説しました。

思ったよりかんたんだったのではないでしょうか。

アカウン登録が済んだら、次はNFTを購入してみましょう。

買い方もかんたんです。「OpenSea(オープンシー)のNFTアート購入方法」を参考にしてください。

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-OpenSea