マーケットプレイス

【Polygon版】OpenSeaでNFTアートを出品する方法

2023年2月15日

オープンシーでポリゴンを使ってNFTを出品したいけどやり方は?

このような悩みを解決します。

オープンシーの出品は超簡単。

メルカリと同じく、利用登録したら画像を用意して出品するだけです。

この記事を読めば、ポリゴンを使用したNFTアート出品が迷わずできるようになりますよ!

まず出品に必要なものを紹介し、次に出品方法を解説します。

関連記事

≫ OpenSea(オープンシー)のNFT出品方法をスマホで解説!

プロフィールカード

なお、NFTアートの出品には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。

イーサリアム買うならbitFlyer

ビットフライヤーのロゴ
  • 各種手数料が無料
  • 使いやすいアプリ
  • 強固なセキュリティ(無事故)

\ 2,500円相当のBTCがもらえる /

bitFlyerで口座開設する

【Polygon版】OpenSeaのNFT出品に必要なもの

準備するものは3つ。

取引用口座やメタマスクの開設、オープンシーのアカウント登録の手順は上記リンク先からご確認ください。

関連記事

≫ OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法

それでは、ポリゴンを使ってオープンシーにNFTアートを出品しましょう。

  1. コレクション設定
  2. アイテムを登録(ミント)
  3. アイテムを出品(リスト)

「コレクション」は作品全体の総称。

コレクションの中に「アイテム(NFT)」を登録し出品します。

CryptoNinja Partners
出典:OpenSea

コレクション設定

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法1

まずは「My Collections」を作成します。

オープンシーを開き、「自分のアイコン」→「My Collections」とタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法1

「Create a collection」をタップします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法2

メタマスクが立ち上がるので「署名」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法4

以下でコレクション設定していきます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法3

各項目の意味は以下のとおり。(※)は必須。

Logo image(※)ロゴ画像(アイコン)
Featured imageコレクションのイメージ画像
Banner imageバナー画像
Name(※)コレクションの名前
URLコレクションのURL
Descriptionコレクションの説明
Category and tagsコレクションのカテゴリーとタグ
Linksウェブサイト、メール、SNSへのリンク
Creator earningsクリエイターが受け取る収益
Blockchain使用するブロックチェーン
Payment tokens売買に使用する仮想通貨
Display theme作品の表示方法
Explicit & sensitive content刺激的なコンテンツか否か
Show OpenRarity rankingレアリティのランキングを表示

Logo image(ロゴ画像)

推奨サイズは350×350です。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法5

Featured image(コレクションのイメージ画像)

推奨サイズは600×400

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法6

Banner image(バナー画像)

推奨サイズ1400×350です。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法7

Name(コレクションの名前)

すでに使用されている名前は使用できません。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法8

URL

オープンシーのコレクションURLをカスタマイズできます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法19

小文字、数字、ハイフンのみ使用可能。

Description

コレクションの説明を1,000文字以内で記入可能。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法10

Category and tags

作品カテゴリーを選択し、タグ(5つまで)を入力できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法11

Links

コレクションのウェブサイトやDiscordのURLを記入。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法12

Creator earnings

クリエイター報酬のパーセンテージを設定可能。

作品が売れる度に、一定割合がクリエイターに支払われます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法13
エイタ

報酬を受け取る人のウォレットアドレス、報酬割合を入力(最大10%)

Blockchain(使用するブロックチェーン)

Ethereum(イーサリアム)からPolygon(ポリゴン)に変更してください。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法14

関連記事

≫ 【スマホ版】メタマスクにポリゴンネットワークを追加する方法

Payment tokens(売買に使用する仮想通貨)

デフォルトの【Polygon ETH】のままでOK

「Add tokens」からポリゴンブロックチェーン対応の仮想通貨も追加できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法15

Display theme(作品の表示方法)

お好みの表示形式を選択しましょう。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法16

Explicit & sensitive content(刺激的なコンテンツか否か)

18禁の内容を含む場合はONにします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法17

Show OpenRarity ranking

オンにするとユーザーが作品のレア度の高い順にソートできるように。

アイテム公開後、オンオフ可能になります。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法18

入力が終わったら「Create」をタップすれば完了!

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法20

コレクションを確認してみましょう。

トップページ「プロフィールアイコン」→「My Collections」→コレクションページをタップ。

OpenSeaのマイコレクション

設定が反映されていますね。

OpenSeaのマイコレクションページ
エイタ

ついでにTwitterも連携しよう

SNSと連携

「…」から【Edit collection】をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法21

先ほどは無かった【Social Connections】が表示されているので、DiscordやSNSと連携させましょう。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法22

コレクションの設定は以上です。

アイテムを登録(ミント)

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法2

作成したコレクションにアイテムを登録(ミント)していきます。

コレクションページを開き【…】から「Add item」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法23

以下のページでアイテムを登録します。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法1

各項目の意味は以下のとおりです。(※)は必須。

Image, Video, Audio, or 3D Model(※)NFTにする作品をアップロード
Name(※)作品名
External link外部リンク(あなたのサイト等)
Description作品の説明
Collection作成したコレクションを選択
Properties作品(キャラ)の属性
Levels作品の数値特性(表)
Stats作品の数値特性(テキスト)
Unlockable ContentNFT購入者のみが利用できるコンテンツ
Explicit & Sensitive Content刺激的なコンテンツか否か
Supply販売可能なNFTの上限数
Blockchain使用するブロックチェーン
Freeze metadataコンテンツをロック(アイテム作成後に設定)

Image, Video, Audio, or 3D Model(NFTにする作品をアップロード)

登録する画像をアップロードします。(最大100MB)

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法2

Name

作品名を入力します。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法3

External link(外部リンク)

アイテムの詳細がわかるサイト(あなたのサイト等)にリンクできます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法4

Description

作品の詳細を説明できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法5

Collection

コレクションが複数ある方は、作品を登録(ミント)するコレクションを選択してください。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法6

Properties

作品のキャラクターの属性(容姿、特殊アイテムなど)を追加。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法7

Levels

作品の数値特性をプログレスバーの形で表現できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法8

Stats

作品の数値特性をテキストで記載。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法9

Unlockable Content

購入者のみが利用できるコンテンツを登録できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法10

Explicit & Sensitive Content(刺激的なコンテンツか否か)

18禁の内容を含む場合はONにします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法11

Supply(販売可能なNFTの上限数)

供給量。こだわりがなければこのままでOK

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法12

Blockchain(使用するブロックチェーン)

Polygon(ポリゴン)を選択します。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法13

Freeze metadata(コンテンツをロック)

コンテンツを分散ファイルストレージ(IPFS)にロック、保存が可能。NFTのデータを永久的に改ざんや盗難から保護できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法14

ただし、保存できるのはアイテムを作成してから。最初はスルーでOK

最後に「Create」をタップします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法15

「私はロボットではありません」にチェックし、認証を済ませましょう。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法16

アイテムの登録(ミント)ができました。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートミント方法17
エイタ

ミントしたNFTを出品(リスト)しよう

関連記事

≫ 【NFT用語】Mint(ミント)の意味・やり方を徹底解説

アイテムを出品(リスト)

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート出品方法3

登録したアイテムを出品(リスト)しましょう。

トップページ→「自分のアイコン」→「My Collections」→出品する作品をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法1

「Sell」をタップします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法2

販売方法を設定します。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法3

各項目の意味は以下のとおりです。

Choose a type of sale販売方法を選択
・Fixed price…固定価格
・Timed auction…オークション
Set a price販売価格と使用通貨
Set duration販売期間
More optionsその他のオプション
Summary概要
Potential earnings予想利益

Choose a type of sale(販売方法を選択)

多くの作品は「Fixed price(固定価格)」で販売しています。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法4
  • Fixed price…固定価格
  • Timed auction…オークション

Set a price(販売価格と使用通貨)

販売価格を入力。(通貨はETHのままでOK)

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法5

Set duration(販売期間)

矢印をタップすると販売期間を細かく設定できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法6

「Date Range(出品期間)」は1日〜6ヶ月から選択可能。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法7

日付指定もできます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法8

開始時間と終了時間も設定可能。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法9

More options

オプションを設定できます。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法10
  • Sell as a bundle…まとめ売り設定
  • Reserve for specific buyer…特定購入者向け販売の設定

Summary(概要)

出品の概要です。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法11
  • Listing price…販売価格
  • Service fee…オープンシーの手数料
  • Creator earnings…クリエイター報酬

Potential earnings(予想利益)

この場合、日本円で約1,600円が利益になります。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法12

入力が済んだら「Complete listing」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法13

メタマスクが立ち上がるので「署名」をタップします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法14

出品(リスト)できました。「View listing」をタップして確認します。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法15

バッチリですね。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアートリスト方法16
エイタ

NFTクリエイターデビューおめでとうございます

関連記事

≫ OpenSeaのオファーを承認(Accept)する方法

出品価格をあとから変更する場合

価格変更にはガス代(手数料)が発生するのでご注意を。

アイテムページ→「Edit listing」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法1

新価格を入力し「Continue」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法2

「Use previous listing expiration data」をオンにしておくと、再出品する際に同じ価格でリストできます。

メタマスクが立ち上がるので「確認」をタップすれば完了

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法3

なお、ガス代の支払いには【MATIC】が必要です。

お持ちでない方は、メタマスクでイーサリアムからMATICに変換(スワップ)しましょう。

関連記事

≫ 購入したMATICをメタマスクに送金する方法【スマホで解説】

出品の取り消し

出品の取り消し(削除)にガス代はかかりません。

アイテムページ→「Edit item」をタップ。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法4

最下部の「Delete item」をタップします。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法5

再度「Delete item」をタップすれば完了。

【Polygon版】OpenSeaのNFTアート編集方法6
エイタ

アイテムの編集もこのページでどうぞ

関連記事

≫ NFTで売れるもの9つ【結論:デジタルデータなら何でもOK】

よくある質問

最後に、【Polygon版】OpenSeaのNFT出品に関する質問をまとめておきます。

出品できないときはどうすればいい?

出品できないときは以下を確認してください。

  1. メタマスクのネットワークが「Polygon mainnet」かどうか
  2. オープンシーは正しく稼働しているか
  3. ポリゴンネットワークは正常か

2と3はこちら「OpenSea Status」より確認できます。

OpenSea Status
出典:OpenSea Status

正常に稼働していれば「All Systems Operational」と表示。

異常があるとグリーンからオレンジに変わります。

その場合は時間を置いて再度チェックしましょう。

正常に稼働しているのに出品できない場合は、「リクエストを送信」からオープンシーに問い合わせてください。

オープンシーでポリゴンを使用するデメリットは?

デメリットは主に3つ。

  • ユーザー数が少ない
  • 販売価格が低いため大きく稼げない
  • ネットワーク(動作)が不安定

NFTコレクターや投資家の多くは、イーサリアム(ETH)上の作品を売買しています。

一方、「試しにNFTを出品したい」という方にポリゴンはぴったりです。

関連記事

≫ 「助けて!NFTアートが売れないの!」理由と売れるコツを解説

ガス代の発生するタイミングは?

ブロックチェーン「ポリゴン」を利用したNFT出品にガス代はかかりません。

出品者にガス代が発生するタイミングは以下です。

  • 出品価格の変更
  • 出品作品へのオファーを承諾
  • 作品を誰かに送付
  • 作品データをIPFSに保存
  • オークションを中止

ポリゴンでは売れない?

NFT作品をポリゴンで売れないことはないですが、売りにくいのは間違いありません。

なぜなら、オープンシーはイーサリアム(ETH)利用者の方が多いから。

「NFTアートに本気で取り組みたい」「NFTで稼ぎたい」とお考えの方は、イーサリアムで始めることをおすすめします。

まとめ:【Polygon版】OpenSeaでNFTアートを出品する方法

今回は、【Polygon版】OpenSeaでNFTアートを出品する方法をまとめました。

おさらい

  • MATICでも販売可能
  • ガス代のMATICが必要に
  • 価格が安いので、NFTに本気で取り組むならイーサリアム推奨

ポリゴンネットワークを使えばガス代を抑えることができます。

一方、「価格が安い」「利用者が少なく売りにくい」などデメリットも。

あなたの必要に応じて、イーサリアム版とうまく使い分けてください。

関連記事

≫ OpenSeaでポリゴンのNFT作品を買う方法【スマホ版】

なお、NFTアートの出品にはイーサリアム(ETH)が必要です。

すぐ売買しなくても、イーサリアムだけは準備しておきましょう。

\ 最短10分で取引開始 /

bitFlyerで口座開設する

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-マーケットプレイス
-