マーケットプレイス

【5分で完了】OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法

2023年1月26日

OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法は?

このような疑問にお答えします。

オークションへの出品はとても簡単。

必要なものを準備し、手順通りに進めれば早い人で5分で完了します。

この記事を読み終えるころには、オークションの流れを把握しバッチリ出品できますよ!

はじめに「必要なもの」を紹介し、次に出品方法を解説します。

関連記事

≫ OpenSea(オープンシー)のNFT出品方法をスマホで解説!

プロフィールカード

なお、NFTのオークション出品には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。

イーサリアム買うならbitFlyer

ビットフライヤーのロゴ
  • 各種手数料が無料
  • 使いやすいアプリ
  • 強固なセキュリティ(無事故)

\ 2,500円相当のBTCがもらえる /

bitFlyerで口座開設する

OpenSeaのオークション出品に必要なもの

オープンシーのオークション出品に必要なものは以下3つ。

  • 仮想通貨の取引用口座
  • MetaMask(メタマスク)
  • OpenSea(オープンシー)のアカウント

仮想通貨の取引用口座

ビットフライヤー
出典:ビットフライヤー

仮想通貨の取引口座をお持ちでない方は、先に口座開設を済ませましょう。

というのも、オープンシーでNFTを売買するには、仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要になるからです。

初心者におすすめはビットフライヤー

国内取引所でおすすめなのがビットフライヤー。

おすすめ理由

  •  強固なセキュリティ(無事故)
  • 1円から売買できる
  • 販売所の手数料が無料
  • 買い物するとビットコインがもらえる
  • 電話サポートあり

最短10分で口座開設できますよ。

≫ いますぐビットフライヤーで口座開設する

関連記事

≫ ビットフライヤーで口座開設する手順【画像つき】

MetaMask(メタマスク)

メタマスク
出典:メタマスク

メタマスクはデジタル上のお財布(ウォレット)。

売買した仮想通貨やNFTを保管する場所になります。

ウォレットはさまざまな種類がありますが、安全性や使いやすさを考慮するとメタマスクが一番です。

≫ いますぐメタマスクをインストール

関連記事

≫ MetaMask(メタマスク)を chromeにインストールしてウォレット作成する手順

OpenSea(オープンシー)のアカウント

オープンシー
出典:OpenSea

オープンシーのアカウント登録をしましょう。

オープンシーでNFTを売買するにはアカウントが必要になります。

≫ いますぐオープンシーでアカウント登録する

関連記事

≫ OpenSea(オープンシー)のアカウント登録と設定方法

OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順

それでは、オープンシーのオークションでNFTを出品する方法を解説します。

  1. NFTの作品を選択
  2. オークションの詳細設定
  3. メタマスクの署名
  4. オークション開始
  5. オークション終了

自分の作品、他人の作品を問わずオークションで出品可能。

今回は例として、僕の作成したコレクションのNFTを出品します。

関連記事

≫ 【NFT用語】Mint(ミント)の意味・やり方を徹底解説

NFTの作品を選択

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順1

オープンシーを開き、オークションに出品する作品ページを開きます。

トップページ→「アイコンメニュー」→「My Collections」

OpenSeaのマイコレクション画面1

出品するコレクションをタップ。

OpenSeaのマイコレクション画面2

出品する作品を選択します。

OpenSeaのマイコレクション画面3

「Sell」をタップ。

OpenSeaのマイコレクション「View from Mt.Jiigatake」

オークションの詳細設定

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順2

以下の販売ページでオークションの詳細設定をします。

OpenSeaの「List for sale」ページ

各項目の意味は以下のとおり。

Choose a type of sale販売方法を選択
・Fixed price…固定価格
・Timed auction…オークション
Choose a methodオークションの種類
・Sell to highest bidder…最高入札者に売却
・Sell with declining price…誰かが購入するまで価格が下がり続ける
Set a price販売価格と通貨
Set duration販売期間
More optionsその他のオプション
Summary概要
Potential earnings予想利益

Choose a type of sale(販売方法)

「Timed auction(オークション)」を選択。

OpenSeaのアイテム出品手順1

Choose a method(オークションの種類)

こだわりがなければ「Sell to highest bidder」を選択。

OpenSeaのアイテム出品手順2

エイタ

「Sell with declining price」はダッチオークションと呼ばれるてるよ

Set a price(価格設定)

オークションの開始価格を入力しましょう。

OpenSeaのアイテム出品手順3

オークションは「ETH」ではなく「WETH」を使用します。「ETH」→「WETH」への変換はOpenSea内で可能。

Set duration(期間設定)

オークション期間を設定していきます。

OpenSeaのアイテム出品手順4

「Date Range(出品期間)」は1日〜6ヶ月から選択可能。

OpenSeaのアイテム出品手順5

日付指定もできます。

OpenSeaのアイテム出品手順6

開始時間と終了時間も設定可能。

OpenSeaのアイテム出品手順7

なお、終了時間の10分前に入札が入ると、オークションは10分延長されます。

制限もないため、人気作品のオークションは終了時間が遅くなりがちです。

More options(任意)

「Include reserve price」では最低落札価格を設定可能。

設定した価格以上で落札されなかった場合、オークションはそのまま終了します。

OpenSeaのアイテム出品手順8

メタマスクの署名

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順3

すべて入力したら「Complete listing」をタップ。

OpenSeaのアイテム出品手順9

内容を確認します。

OpenSeaのアイテム出品手順10

メタマスクが立ち上がるので「署名」をタップ。

OpenSeaのアイテム出品手順11

作品を出品(リスト)できました。

「View listing」をタップし、オークション画面を確認してみましょう。

OpenSeaのアイテム出品手順12

オークション開始

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順4

オークション画面は以下になります。

OpenSeaのオークション画面1

画面右上の「Edit item」「Edit listing」で編集可能です。

OpenSeaのオークション画面2

  • Edit item…作品ページの編集
  • Edit listing…最低販売価格を変更

入札があると「Offers」に表示されます。

OpenSeaのオークション画面4

エイタ

あとはオークション終了を待つのみ

出品キャンセルの方法(ガス代が発生)

画面右上の「Edit listing」をタップ。

OpenSeaのオークションキャンセル手順1

「Cancel listing」をタップします。

OpenSeaのオークションキャンセル手順2

メタマスクが立ち上がるので、ガス代(手数料)をチェックし「確認」をタップすれば完了。

OpenSeaのオークションキャンセル手順3

作品ページの削除方法(ガス代なし)

画面右上の「Edit item」をタップ。

OpenSeaのオークション作品削除手順1

最下部の「Delete item」をタップします。

OpenSeaのオークション作品削除手順2

再度「Delete item」をタップすれば完了。ガス代は発生しません。

OpenSeaのオークション作品削除手順3

オークション終了

OpenSeaのオークションでNFTを出品する手順5

オークションが終了しました。

成立した場合、しなかった場合をそれぞれ解説します。

オークション成立(落札後の流れ)

オークション成立後は落札者を決め、作品をすみやかに送信しましょう。

「Accept offer」または「Accept」をタップ。

OpenSeaのオークション落札後の流れ1

金額を確認し「Accept」をタップします。

OpenSeaのオークション落札後の流れ2

  • Service fee…オープンシー利用料
  • Creator earnings…クリエイターへの報酬
  • Total earnings…総利益

内容を確認。

OpenSeaのオークション落札後の流れ3

メタマスクが立ち上がり、作品の送信にかかるガス代が表示されます。

問題なければ「確認」をタップ。

OpenSeaのオークション落札後の流れ4

数十秒ほどで送信は完了。

送信後、作品ページを開くと「Owned by〜」のあとが【you】から【落札者名】に変わっています。

OpenSeaのオークション落札後の流れ5

入金されているか確認するには、画面右上の「ウォレット」をタップ。

OpenSeaのオークション落札後の流れ6

メタマスクの中身が確認できます。作品の販売価格分が増えていればOK

OpenSeaのオークション落札後の流れ7

オークション不成立(売れなかった)

オークションで売れなかった場合は、オークション前の状態に戻ります。

ガス代も発生しません。

関連記事

≫ OpenSeaのオファーを承認(Accept)する方法

よくある質問

最後にOpenSeaのオークション出品に関する質問をまとめておきます。

ガス代の発生するタイミングは?

オークション出品でガス代が発生するタイミングは以下の通りです。

  • 出品をキャンセル
  • 落札者へ作品を送信
  • ETHからWETHへの変換時

オークションの出品ができない

なぜかオークションの出品ができないという方は、以下2つをご確認ください。

  • メタマスクのネットワークは正しく選択されているか
  • オープンシーは正常に稼働しているか

オープンシーの稼働状況は「https://status.opensea.io/」で確認できます。

正常に稼働しているのに出品できない場合は「リクエストを送信」で、オープンシーに直接問い合わせてみましょう。

まとめ:OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法

今回は、OpenSeaのオークションでNFTを出品する方法をまとめました。

手順のおさらい

  1. NFTの作品を選択
  2. オークションの詳細設定
  3. メタマスクの署名
  4. オークション開始
  5. オークション終了

オークションを活用することで、予想以上の利益を挙げられる可能性も。

何より、固定価格の販売よりワクワクしますよね。

手順通りに進めれば簡単に出品できます。

ぜひチャレンジしてくださいね。

関連記事

≫ 【OpenSea】オークションでNFT作品に入札する方法

なお、オークション出品には仮想通貨イーサリアム(ETH)が必要です。

すぐ売買しなくても、イーサリアムだけは準備しておきましょう。

\ 最短10分で取引開始 /

bitFlyerで口座開設する

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-マーケットプレイス
-