仮想通貨

【3分でわかる】Sweatcoinの始め方と稼ぎ方

2022年9月17日

  • Sweatcoinは怪しい?
  • どんなアプリなの?
  • 始め方、使い方がよくわからない

このような悩みを解決します。

というのも、はじめて利用した僕でも10分ほどでスタートできたからです。

記事の手順どおりに進めれば、迷わずかんたんにSweatcoinを始められますよ!

まずはSweatcoinについて紹介。その後、始め方や使い方を解説します。

それではいってみましょう!

プロフィールカード

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoinトップページ
プロジェクト名称Sweatcoin(スウェットコイン)
通貨(トークン)SWEAT(スウェット)
取引所コインマーケットキャップで最新情報を確認
ブロックチェーン・NEAR Protocol(NEP-141)
・Ethereum(ERC-20)
サービス開始2016年
公式サイトhttps://sweatco.in/

Sweatcoinは歩いて稼ぐフィットネスアプリです。

より健康な世界へ。より健康でリッチなあなたへ。」と掲げています。

私たちのビジョン

スウェットコインはあなたの毎日の歩数を新世代の通貨に換える無料アプリです。稼いだスウェットコインを素敵な商品と交換したり、チャリティに寄付したり、SWEATに換えたりすることができます。

なぜか?それは、あなたが健康に気を遣えば社会貢献になるからです。あなたがより生産的になり、医療費を削減するからです。 だから、あなたのエクササイズには価値があります。それを分かち合いましょう!

Sweatcoin

Sweatcoinの特徴

  • イギリス発
  • ユーザーは全世界に1億人以上
  • 無料で始められる
  • 1,000歩歩くと1SWEATもらえる(1日の上限1万歩)
  • 稼いだSWEATは換金したり、景品と交換したり、寄付できる

Sweatcoinは怪しいのか

結論から言うと怪しくありません。ご安心ください。

理由

  • 海外の大手取引所に上場している
  • 有力なパートナー陣
  • 運営会社は2015年設立

海外の大手取引所に上場している

Sweatcoinの取り扱い取引所
出典:Sweat Economy

Sweatcoinの独自トークン「SWEAT」は2022年9月、海外7取引所へ上場しました。

海外とはいえ、大手取引所(Bybit、FTXなど)の厳しい審査をパスしているのは安心感ありますね。

チャートや取引所の最新情報はコインマーケットキャップから確認できます。

≫ コインマーケットキャップでSWEATの最新情報を見る

有力なパートナー陣

Sweatcoinパートナー
出典:Sweatcoin

Sweatcoinには600以上の出資者やパートナーがいます。

  • OKEx
  • SPARTAN
  • NEAR Foundation
  • NHS(国民保健サービス:政府)

大手企業はもちろん、イギリス政府の予算も投入されているNHS(国民保健サービス)とも連携。

Sweatcoinを通して国民に健康を推奨しています。

エイタ

間接的とはいえ英国政府のお墨付き

運営会社は2015年設立

近年、2021年12月に登場した「STEPN」の大ヒットにより、模倣したポンジスキーム(詐欺の手法)まがいのプロジェクトも多く登場しています。

一方「Sweat Economy」は2015年に設立。2016年にSweatcoinのサービスを開始しています。

運営歴の長さがすべてではありませんが、十分信頼できるプロジェクトではないでしょうか。

Sweatcoinの始め方

それでは、Sweatcoinの始め方(iPhone版)を解説します。

アプリをインストール

まずはSweatcoin公式サイトからアプリをダウンロードします。

≫ Sweatcoin公式サイト(招待リンク)

Sweatcoinにアクセスしたら「招待を承認する。」をタップ。

Sweatcoin招待リンク

App Storeが開くので「入手」をタップ。

Sweatcoinのインストール画面

アプリを開き「Appleでサインアップ」をタップします。

Sweatcoinの設定画面

「モーションとフィットネスを許可」をタップ。

Sweatcoinの設定画面2

「OK」をタップします。

Sweatcoinの設定画面3

「HealthKitを有効にする」をタップ。

Sweatcoinの設定画面4

iPhone内のヘルスケアアプリと連携させます。

歩数を有効にしたら「許可」をタップ。

Sweatcoinの設定画面5

歩数の進捗サポートを受け取る場合は「はい。お願いします」をタップ。

僕は通知が煩わしいので「いいえ。結構です」を選びました。

Sweatcoinの設定画面6

以下の画面が表示されればアプリのインストールは完了!

Sweatcoinの設定画面7

アプリのインストールが完了するとSweatcoinからメールが届きます。

Sweatcoinからのメール

ウォレット作成

続いてウォレット(仮想通貨の財布)をインストール。

歩いて稼いだSWEATを受け取ったり、別の取引所に送金するのに必要です。

App StoreにアクセスしSweat Walletを見つけたら「入手」をタップ。

Sweat Walletのインストール画面

「Log in with Sweatcoin」をタップします。

Sweat Walletの作成画面

「開く」をタップ。

Sweat Walletの作成画面2

「Opt into crypto」をタップします。

Sweat Walletの作成画面3

「Next」をタップ。(3回続きます)

Sweat Walletの作成画面4

「Get your wallet」をタップ。

Sweat Walletの作成画面5

メールアドレスを入力し、2ヶ所にチェック入れたら「Send me the code」をタップ。

Sweat Walletの作成画面6

「I understand」をタップ。

Sweat Walletの作成画面7

メールに6桁のコードが届いたら以下の画面に入力します。

Sweat Walletの作成画面8

「Congratulations!」と表示されれば完了です。

Sweat Walletの作成画面9

最後に、Sweat Walletのバックアップコードがメールに届くので大切に保管しましょう。

エイタ

あとはスマホをもって歩けば、1,000歩ごとにSWEATが貯まるよ

関連記事

≫ 【アプリ】Sweat Wallet(スウェットウォレット)の始め方・連携方法

国内の仮想通貨取引所を用意

獲得したSWEATを日本円に換金するには、日本の仮想通貨取引所が必要です。

あらかじめ準備しておきましょう。

とはいえ仮想通貨取引所の数は多く、初心者の方はどれを選べばいいのか悩みますよね。

そんなときは「ビットフライヤー」を選んでおけばOK

おすすめ理由

  • 電話サポートあり
  • 販売所の手数料が無料
  • 使いやすいスマホアプリ
  • 強固なセキュリティ(無事故)

仮想通貨メディア「クリプトコラム」が投資家221名を対象にしたアンケート(2022年6月実施)でも、一番利用されているのがわかります。

「どこで口座開設したらいいかわからない」という方は、ビットフライヤーをお試しください。

≫ いますぐビットフライヤーで口座開設する

関連記事

≫ 【10分で完了】ビットフライヤーで口座開設する手順【画像つき】

Sweatcoinの稼ぎ方

「歩いて稼ぐ」Sweatcoinですが、それ以外にも稼ぎ方があります。

歩く

まずはSweatcoinのメインテーマでもある「歩いて稼ぐ」です。

1,000歩ごとに1SWEAT(SWC)獲得。処理手数料5%が引かれ、0.95SWC稼げます。

ただし注意点も。

2022年は1,000歩=1SWEATですが、2023年以降は1SWEATを稼ぐ歩数が増加。

Sweatcoinのイラスト
出典:Sweat Economy

1SWEAT獲得するのに必要な歩数

  • 2022年:1,000歩
  • 2023年:2,100歩
  • 2024年:4,900歩
  • 2027年:16,100歩
  • 2032年:45,200歩

なぜこんなことをするのか?

それはSWEATトークン(仮想通貨)の価値を上げるため。

発行枚数に限りがある暗号資産をバーンすると、市場に流通する暗号資産の数量が減るので、暗号資産の希少性が上がります。暗号資産の価値は需要と供給のバランスによって決まるので、需要が変わらず供給が減ることは、暗号資産の価値上昇につながります。

Liquid by FTX

裏を返すと2023年には1SWEATの価値は2倍になり、2032年には45倍になる予定。

いずれにせよ、早く始めればSWEATトークンの獲得数は増えますね。

広告を見る

アプリ内の広告を見るだけで稼げます。

アプリのトップページをスクロールし【デイリーリワード】の「獲得」をタップ。

Sweatcoinデイリーリワード画面

トラッキング要求を許可し「続ける」をタップすると、30秒〜1分の広告が流れます。

終わったら右上「X」をタップして終了。

マスク姿の女性

すると残高が「+0.9」増えました。

獲得数は0〜1,000SWCでランダムに確定。

Sweatcoinデイリーリワード画面2

1日の歩数が1,000歩を超えれば3回視聴できますよ!(この日は朝イチなので500歩以下…)

デイリー2倍ブースト

「デイリー2倍ブースト」は毎日20分間だけ、獲得できるSWCを2倍にすることができます。

アプリのトップページをスクロールし【デイリー2倍ブースト】の「2倍ブーストを開く」をタップ。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面

「2倍ブーストを開始」をタップします。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面2

5カウントが始まります。止めたいときは「破棄」をタップ。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面3

2倍ブーストスタートです!

あとは歩いたり走ったりすればOK

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面4

20分経つとデイリーブーストが終わります。

「終了する」をタップ。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面6

獲得したSWEATトークンが表示されます。

Sweatcoinデイリー2倍ブースト機能画面5

今回は2倍ブースト利用しなかったらSWCは2.99の半分、1.49だったということです。(端数も小数点以下でもらえます)

一日の内でもっとも歩数を稼げるタイミングで始めるといいですね。

友達紹介で5コイン獲得

家族や友達があなたの紹介URLでSweatcoinを始めると、5SWCを獲得できます。

紹介URLの確認は、アプリのトップページメニューにある「人型アイコン」をタップ。

Sweatcoinのアプリメニュー

リンクのシェアからURLをコピーします。

Sweatcoinのリンクのシェアボタン

エイタ

あとは家族や友達にLINEやメールで送るだけ

報酬が2倍になるプレミアム会員

すべて無料のSweatcoinですが、課金してプレミアム会員になることで報酬が2倍になります。

プレミアム会員の特徴

  • 歩数制限が解除される
  • 獲得コインが2倍になる
  • マーケットプレイスで限定商品を入手できる

ちなみに、料金は以下のとおり。

  • iPhone版:月額550円/年額2,700円
  • Android版:月額780円/年額3,880円

より多くのSWCを獲得したい方はプレミアム会員もご検討ください。

稼いだSweatcoinの使い方

稼いだSweatcoinの使い方は4つです。

ガチホ(長期投資)

Sweatcoinの将来性に期待している方はガチホ(長期投資)でOK

今後、サイクリングや水泳など新しい運動をサポートする予定もあります。

Sweatcoinは2022年9月に上場した際には、一時1SWC14円まで高騰しました。

Move to earn(動いて稼ぐ)の盛り上がりを考えると将来に期待が膨らみますね!

なお、SWEAT(SWC)の最新価格は「コインマーケットキャップ」で確認できます。

日本円に換金

Sweatcoinが上場したことにより、日本円に換金できるようになりました。

日本円に換金する流れ

  1. SWEATを海外取引所(Bybit)に送金
  2. BybitでSWEATを売却(USDTに換金)
  3. BybitでXRP(リップル)を購入
  4. XRPを日本の仮想通貨取引所へ送金
  5. XRPを日本円にする

文字で見ると「めんどくさいな」と思うかもしれませんが、実際にやると10分でできます。

エイタ

手順の解説記事は近日中に公開予定

関連記事

≫ 【スマホアプリ版】Bybit(バイビット)の口座開設・本人確認のやり方

商品と交換

Sweatcoinのマーケットプレイスで景品に交換できます。

トップページメニューにある「お買い物アイコン」をタップするとマーケットプレイスが表示。

Sweatcoinのマーケットプレイス

Netflixの1ヶ月間無料視聴やアップル製品、日用品などさまざまな商品があります。

期間限定セールも開催されていたりするので、たまに覗いてみるといいですよ。

寄付

Sweatcoinは国際NGO団体「セーブ・ザ・チルドレン」の公式パートナー。

そのほか、100以上の慈善団体とも連携してきました。

こうした団体にSWCで寄付ができます。

先ほど紹介したマーケットプレイス内の「Donate」からどうぞ。

Sweatcoinの寄付画面

Sweatcoinでどれくらい稼げるかやってみた

実際にどれくらい稼げるのかやってみました。

この日は7,251歩。(30分ほどのランニングが日課です)

iPhoneヘルスケアの歩数

5.21SWCを獲得しました。

走る前に2倍ブーストを押したので、報酬は通常の2倍です。

Sweatcoinの取引履歴

仮にこのペースで1ヶ月間続けたとします。

5.21SWC × 30日=156.3SWC

上場後の1SWCが約7円なので、7円で計算。

7円 × 156.3SWC=1,094円

1ヶ月あたり1,094円という感じ。

1年13,129円になります。

多く感じるか少なく感じるかは人それぞれですが、僕はぶっちゃけ「物足りない」と感じる笑

とはいえ、毎回アプリを立ち上げる必要なく手間がかからないので、これからも続けていこうと思います。

エイタ

将来SWEATが値上がりするかもしれないしね

Sweatcoinのよくある質問

最後に、Sweatcoinに関するよくある質問をまとめておきます。

Sweatcoinからトロイの木馬が検出されたの?

2022年6月のアップデートの際に、複数ユーザーから「トロイの木馬が検出された」とTwitterで報告されました。

その後、公式から「トロイの木馬」に関する発表はありませんが、Sweatcoinは9月に上場を果たしました。

ウィルスソフトの種類によって認定されるかどうか異なるのか不明なままですが、いまのところ大きな問題はないように見えます。

気になる方は、英語版ですがSweatcoinの「公式Discord」で聞いてみましょう。

≫ Sweatcoin公式Discord

Sweatcoinの歩数が反映されない

歩数が反映されないときは以下をチェック。

  • 足踏みだけしていないか
  • 振り子など使っていないか
  • バッテリー残量が少ない
  • Sweatcoin非対応のスマートウォッチを使っている

SweatcoinはGPSの位置情報や振動から歩数を割りだしているため、その場で足踏みしても振り子を使ってもカウントされません。

また、スマホのバッテリー残量が少ない場合「セーブ機能」が働き、位置情報を割りだすのに必要な「加速度センサー」が制限されることも。

Sweatcoin非対応のスマートウォッチを使用している方の歩数も反映されません。

ちなみに、Apple Watchは対応しています。

日本語のサポートはある?

Sweatcoinのアプリは日本語対応していますが、日本語のカスタマーサポートはありません。

運営側に質問がある場合は英語でのコミュニケーションが必要です。

まとめ:Sweatcoinの始め方と稼ぎ方

今回はSweatcoinの始め方と稼ぎ方を解説しました。

ポイント

  • 2022年9月に上場
  • Sweatcoinは無料で始められる
  • STEPNなどほかのアプリとの併用可能
  • 1,000歩歩くと1SWEATもらえる(1日の上限1万歩)
  • 稼いだSWEATは換金したり、景品と交換したり、寄付できる

Sweatcoinは歩いて稼ぐフィットネスアプリの定番です。

無料で始められるので、この機会にぜひお試しください。

≫ Sweatcoin公式サイト(招待リンク)

換金には国内の取引所が必要です。まだおもちでない方は以下からどうぞ。

≫ ビットフライヤーで口座開設する手順

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-仮想通貨
-