NFT

【1分で完了】NFTをBurn(バーン)する方法を解説!

2023年1月4日

NFTのBurn(バーン)て何? やり方は?

このような悩みを解決します。

NFTのBurn(以下、バーン)とは、不要なNFTを完全に削除すること。

英単語のBurn(燃える、燃やす)が由来です。

はじめに、バーンの概要や理由を紹介し、次に方法や注意点を解説。

この記事を読めば、バーンについてしっかり理解できますよ!

関連記事

≫ 【CNP】「バー忍」で新キャラと交換する方法

プロフィールカード

なお、NFTの売買には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。

イーサリアム買うならbitFlyer

ビットフライヤーのロゴ
  • 各種手数料が無料
  • 使いやすいアプリ
  • 強固なセキュリティ(無事故)

\ 2,500円相当のBTCがもらえる /

bitFlyerで口座開設する

NFTのBurn(バーン)とは

繰り返しになりますが、NFTのバーンとはNFTを完全に削除すること。

英単語のBurn(燃やす、燃える)が由来です。

元々は仮想通貨の専門用語でしたがNFTにも用いられるように。

ちなみに、一度バーンしたNFTは完全に削除され二度と復元できません。

NFTをBurn(バーン)する理由

NFTをバーンする理由は3つです。

  • 不要なNFTの削除
  • NFTの価値を向上
  • 新しいNFTと交換

不要なNFTの削除

自分のOpenSeaプロフィール画面
勝手に送付されてきたNFT

バーンする1つ目の理由は、不要なNFTを削除するため。

他人から勝手に送付されてくるNFTや、価値が0になってしまったNFTが対象です。

ただし、勝手に送付されてくるNFTはタップするだけでウイルスに感染する可能性も(詐欺)。

放置しておけばOpenSeaが自動で削除してくれるので、触れないようにしましょう。

NFTの価値を向上

個人だけではなく、NFTコレクションの運営者もバーンを行います。

というのも、運営者が自身のNFT作品をバーンすることで、コレクション全体の価値が向上するからです。

つまり流通量が減ることで希少性が増し、NFT作品の価格が上昇するという仕組み。

株式で例えると「自社株買い」を行うようなものです。

新しいNFTと交換

バー忍の仕組み図解
出典:PR TIMES

NFTコレクションによっては、バーンすると手持ちのキャラクターを新キャラに交換できます。

国内トップのコレクションCryptoNinja Partners(CNP)では、「バー忍」システムを開発。

条件を満たすCNPホルダーは、手持ちのキャラクターと新キャラを交換できるようになりました。

これにより、不人気キャラ(低価格)がバーンされ、コレクション全体の価値も向上するというわけです。

関連記事

≫ 【CNP】「バー忍」で新キャラと交換する方法

NFTをBurn(バーン)する方法

それでは、バーンのやり方を見ていきましょう。

まずはOpenSeaへアクセス。

≫ OpenSea

自分のプロフィールページを開き、バーンするNFTをタップ。

OpenSeaのプロフィールページ

「紙ヒコーキアイコン(Transfer)」をタップします。

cat empire 30

Addressに【0x000000000000000000000000000000000000dead】と入力。

「Transfer」をタップします。

OpenSeaのTransferページ

メタマスクが起動するので、ガス代をチェックしたら「確認」をタップ。

メタマスクの承認画面

「Your transfer is complete!」と表示されたら完了です。

OpenSeaのTransfer完了ページ

NFTをBurn(バーン)するときの注意点

続いて、NFTをバーンするときの注意点を解説します。

  • 一度Burnすると復元不可
  • 詐欺NFTに注意

一度Burnすると復元不可

一度バーンしたNFTは復元できません。

バーンするときは、本当に不要かご確認のうえ実行してください。

詐欺NFTに注意

勝手に送られてきたNFTは触れないようご注意を。

OpenSeaのプロフィールページに見知らぬNFTがあるのは気になるかもしれません。

しかし、しばらくすればOpenSea側で削除してくれます。

詐欺被害に遭わないためにも、見知らぬNFTは放置しましょう。

よくある質問

最後に、NFTのバーンに関する質問をまとめておきます。

NFTのBurnにガス代はかかる?

イーサリアムチェーン上にあるNFTをバーンする際は、ガス代(手数料)が発生します。

金額は利用者数によって変化しますが、数百円ほどです。

Burnできない

バーンできない原因の多くは以下2点です。

  • バーンアドレスを間違えている
  • ガス代が足りない

上記でも解決しない場合は「リクエストを送信」から、OpenSeaに問い合わせましょう。

まとめ:NFTをBurn(バーン)する方法

今回は、NFTをバーンする方法をまとめました。

おさらい

  • バーンとはNFTを完全に削除すること
  • バーンするとNFTの価値が上昇
  • 方法はバーンアドレスを入力し送信するだけ
  • バーンしたら復元できない
  • ガス代は数百円

文字で見ると面倒そうですがやってみると1分で完了。

不要なNFTを削除したい方は、記事を参考にバーンしてみましょう。

関連記事

≫ 【CNP】「バー忍」で新キャラと交換する方法

なお、NFTをバーンするには仮想通貨イーサリアム(ガス代)が必要です。

すぐバーンしなくても、イーサリアム(ETH)だけは準備しておきましょう。

\ 最短10分で取引開始 /

bitFlyerで口座開設する

  • この記事を書いた人

エイタ

アラフォーブロガー。2014年にブログ開始、2018年にフリーランスへ。月間30〜50万円稼ぐトレンドまとめサイト・家事代行ブログを運営(ただし消耗中)。さらに効率よく稼ぎたいので仮想通貨ブログ開始。暗号資産投資は2021年11月から。仮想通貨ブログの稼ぎ方、投資運用レポートを発信。時間とお金、心にゆとりがほしい人の参考になれば幸いです。

-NFT
-